背中に出来たニキビ。
そう言えばまだ治ってないけど、いつ出来たニキビだっけ?
ここしばらく仕事も忙しくてあまり寝る時間もなかったし…
悩み事もいろいろあってストレスだらけだったから、気にする暇もなかった。
でも…
仕事もまだまだ忙しい。
考えなくちゃいけないこともたくさんある。
それどころじゃないし、まぁいっか…。
ちょっと待って!!
そのストレス…もしかして慢性化してはいませんか?
仕事が忙しい、人間関係の悩み事がある。
など、人は知らないうちにストレスを溜め込んでしまいます。
そんなストレスは美容の大敵とも言われていますが、慢性化してしまうと、肌だけでなく身体の色々な場所にも悪影響を与えてしまうのです。
今回は、ストレスが背中ニキビ、ニキビ全般にどう関係しているのか、女性のストレスの仕組みやニキビとの関係性などを見ていきながらご説明していきたいと思います。
✽女性は男性よりもストレスを感じやすい
 
一般的に、男性に比べ女性はストレスを感じやすい人が多いと言われています。
そう言われることには、身体の仕組みや脳の働きが関係していることが分かっていますので、これから詳しく理由を見ていきましょう。
■ 女性ホルモンの変動
女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がありますが、月経周期などにより2つのホルモンは周期的に変動しています。
この2つのホルモンの急激な変化が、ストレスと大きく関わっており、
ホルモンが変動することで気分が不安定になりやすく、ストレスを感じやすくなってしまい、ストレスに対する抵抗力の低下をも招いているのです。
女性のホルモンは本当にデリケート。
男性のホルモンの量は常に安定しているそうなので、女性の心身が男性に比べて不安定になりやすいことも頷けるのではないでしょうか?
■ 脳の構造
男性脳を「絞り込み型の脳」・女性脳は「割り込み型の脳」と言われていることはご存知でしょうか?
男性は何か1つのことをやりながら、他のことをやることが出来ません。器用な男性も中にはいますが、基本的に同時に2つを同時進行することは苦手です。
一方、女性は仕事をしながら夕飯の献立を考えたり、電話をしながらテレビを見たり、同時に複数のことをしたり、考えることが出来るのです。
これが、ネガティブな方向に向いてしまうと…
仕事のストレス、家族のストレス、人間関係のストレスなど…
1度にありとあらゆるストレスが頭を占領してしまい、ストレスで頭がいっぱいになってしまいます。
先ほどの、毎月の「ホルモンの変動」と重なってしまうことも多く、自分でも分からないうちに、慢性的に日々ストレスだらけという状態に。
自分で自分を苦しませてしまわないよう、ホルモンや脳の影響なのだ!と受け入れて、のんびりいきたいものです。
✽ストレスと背中ニキビの関係
女性がいかにストレスを受けやすいのかが分かって来たところで、次はストレスと背中ニキビとの関係を見ていきましょう。
ストレスを受けることで、私たちの身体は様々な変調が起きて来ますが、肌へどのように影響し背中ニキビへと繋がっていくのでしょうか。
・自律神経、ホルモンバランスの乱れに大きく影響。
ストレスや不規則な生活により、自律神経やホルモンバランスは乱れてしまいます。
乱れることにより、自律神経に2つある神経のうち、交感神経の方を優位にさせてしまうことで、交感神経が男性ホルモンの分泌を促してしまうのです。
男性ホルモンには、皮脂の分泌を盛んにする働きがあります。
ストレスや不規則な生活が長引いてしまえば、結果、交感神経が優位な状態が続き、男性ホルモン優位の体質になってしまうと言うことです。
男性ホルモン優位の体質になってしまうと、背中ニキビに限らずニキビはなかなか治りません。
ストレス=自律神経・ホルモンバランスの乱れ=男性ホルモン優位の体質=背中ニキビ
△ニキビの原因で代表的な皮脂の過剰な分泌ですが、これは主に男性ホルモンが刺激になることで起きています。
男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やし、肌の角質をも増やし厚くしてしまう作用があるのです。△
先程も触れたように、男性ホルモンを増やしてしまう大きな要因となっている自律神経やホルモンバランスの乱れ。
人間関係における精神的ストレス・不規則な生活、睡眠不足などの肉体的ストレスで自律神経が乱れ、女性ホルモンのバランスが崩れてしまうことで男性ホルモンの分泌量が多くなってしまうのです。
自律神経やホルモンバランスの乱れは、全てのニキビに直接関係する大きな原因になっていることが分かりますね。
加えて、体の中でも背中は皮脂腺が多いので、毛穴が詰まりやすくニキビが出来やすい場所です。
✽ 慢性化stop!
ストレスを解消しよう!
出来てしまった背中ニキビのお手入れはもちろんですが、是非、平行して行って欲しいのが「ストレスの解消」です。
ストレスを慢性化してしまわないよう、意気込まない・何気ない、日頃からの意識と心掛けが大切。
「楽しい。」
「心地いい。」
「安らぐ。」
自分を喜ばせてあげられる感情ですね!
簡単に出来ることから始めてみましょう。
・遊ぶ!
友達、パートナー、子供、ペット。
一緒にとにかく遊んでみよう!
普段は気付きにくい、自分自身の新しい発見も何かあるかも知れません。
・笑う!
お笑い番組、お笑いライブなどを見てとにかく笑う!
私自身も実践していますが、見ているうちに本当に気持ちが明るく楽しくなって来るので不思議です。
ポイントは声を出して笑うこと。
「笑い」がストレスを解消し、免疫力を高めて病気を遠ざけることは、様々な研究でも明らかになってきています。
・泣く!
泣ける映画、泣ける小説で、あえて泣いてみよう!
涙を流すことは、心身にとって良いこと。
泣くことでストレス物質を排出することができ、苦痛を緩和してくれる健康効果があります。
・寝る!
運動などで身体を疲れさせて熟睡する!
人間は深い睡眠が足りないことで、ストレスが増えていくそうです。
眠りが浅ければ、ストレスは減りにくいと言うことです。
グッスリ眠れた日は頭もすっきりします。
眠る前のスマホを控え、何より身体を程良く疲れさせて熟睡出来るようにしましょう。
・温める!
お風呂、温泉、足湯、カイロなどで身体を温める!
手足が冷えるなどの、「冷え」と「ストレス」には自律神経を通して密接な関係があるそうです。
一年を通して身体を温める習慣をつけましょう!
・運動!
適度な運動で、気持ち良く楽しく身体を動かそう!
運動不足もストレスの原因になってしまうそうです。
運動には「気晴らし効果」があり、身体を温める効果もあるので、良質な睡眠にも一役かってくれます。
・リラックス
好きな音楽を聴こう!いい香りを楽しもう!
「音楽療法」と言う言葉にもあるように、音楽にもストレス解消効果があります。臨床実験でも、数多くのリラックス効果が報告されているそうです。
いい香りもストレス解消にとても効果的です。
好みの精油などを使えば、リラックスして気持ちも落ち着いて来るでしょう。
・手抜き!
毎日の家事や単純な仕事をたまにはサボろう!
良い意味での手抜きが時には必要です。
たまには思い切って休息すること。休息を取って心身共にリフレッシュすることでストレス解消にもなり、また頑張ろう!と前向きな気持ちになれるようになるでしょう。
✽ まとめ
●女性が、男性よりもストレスを感じやすいのは、
「女性ホルモンは常に変動しやすい」と言う女性の身体の仕組みや、「割り込み型の脳」と言われる、女性特有の脳の構造によるもの。
●ストレスと背中ニキビの関係は、
・ストレスや不規則な生活によって、自律神経・ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまい、男性ホルモン優位の状態になってしまうことで背中ニキビが出来易くなる。
・ストレスが慢性化していくことで、男性ホルモン優位の体質になりニキビ体質になってしまう。
・身体の中でも背中は特に皮脂腺が多く、毛穴が詰まりやすいので、ニキビが出来やすい場所である。
●ストレス解消法は、
・遊ぶ!
・笑う!
・泣く!
・寝る!
・温める!
・運動!
・リラックス!
・手抜き!
「ストレス」は、私たちが生きて行く上で避けては通れないものです。
もちろん背中ニキビの原因は、ストレスだけでなく様々な理由が考えられますが、その背景に、生きて行くには切っても切れない「ストレス」が大きく関係しています。
今は効果の高いケア用品も数多くあり、ついお手入ればかりに目が行きがちですが、今後は背中ニキビを作らせないような、根本的解決が必要になって来るのではないでしょうか。
最後までお読みいただきありがとうございました。